注意!! この投稿は8年と6ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

Gravatar サイトの日本語化について

Gravatar のウェブサイトが日本語化されました。日本語リソースは私が作りましたんで、誤字脱字誤訳のご指摘、よりよい訳やよりよい文章のご提案がありましたら、ここのコメント欄かtekapoあっとgmailどっとcomまでお知らせください。

※ 一部「Gravatar」が「グラバター」になってますが、そのうちすべて「Gravatar」になるはずです。

追記: タイミング良く以下のサイトで紹介されてました 🙂

“Gravatar サイトの日本語化について” への 8 件のフィードバック

  1. Gravatar サイトの日本語化について: Gravatar のウェブサイトが日本語化されました。日本語リソースは私が作りましたんで、誤字脱字誤訳のご指摘、よりよい訳やよりよい文章のご提案がありましたら、ここのコメント欄か.. http://tinyurl.com/bt4dpx

  2. 翻訳お疲れさまでした。

    いくつか気になる点を見つけました。jp サイトに限定しない問題も含んでいます。

    (重大な問題)
    ●HTML ソースで、title 要素がマルチバイト文字を含んでいるのに、meta http-equiv=”Content-type” よりも先にあるのはよくありません。title 要素は meta よりも後ろにあるべきです。
    ●script 要素の src 属性が src=”http://wordpress.com/remote-login.php?action=js&host=ja.gravatar.com&back=ja.gravatar.com%2F” となっていますが、& を & とエスケープしていないのは XHTML 違反っぽいです。
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/new/url で、空の URL を送ったときの URL 例示が「http://somewhere.com/some/image.jpg」ですが、SOMEWHERE.COM は実在のアドレスで、(おそらく) Automattic 所有のものではない他人のものです。example.com に変更しなければなりません。
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/crop/ の画面は日本語化がされていません。
    ●Gravatar の削除はできるものの、今までにアップロードした画像自体の削除方法が分かりません。元画像の削除機能がないのは、「ヤバイ」と思います。

    (中程度)
    ●http://ja.gravatar.com/emails などで「マイアカウン」のように「ト」が消えています。
    HTML ソースで以下ように、130px と幅指定しているのが理由です。
    <li onMouseOver=”mainNavOver( this );” onMouseOut=”mainNavOut( this );” class=”menupop” style=”position: absolute; left: 0px; width: 130px;”>
    他にも、CSS では px 指定が散見されますが、ローカライズに応じて文字が切れたりする可能性があります。CSS の作りを根本的に見直すことが必要だと思われます。
    ●http://ja.gravatar.com/site/faq/ の2つ目のタイトルが「Gravatar」しかありません。「自分の Gravatar を変更しましたが、古いものがサイトに表示されています!」だと思われます。

    (軽度)
    ●「このアカウントのメールアドレスを 有効化するリンクが含まれている確認用のメールが送られてきます。」に余分なスペースが含まれています (有効化、の直前)。
    ●http://ja.gravatar.com/emails/ で、primary アカウントを示す primary が英語のままです。また、選択時に出てくる「第一アドレス」は訳語が他と違っています (「主アドレス」に統一した方がよさそう)。
    ●http://ja.gravatar.com/emails/new でボタンが「Add」のままです。
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/new/computer で「ハードディスクドライブ」は、全段階で使っている「ハードドライブ」と訳語が違っています。また、「ファイル」の見出しが改行してしいまっています (CSS の不具合)。
    ▼●http://ja.gravatar.com/gravatars/apply/ で「この画像はまだ使用しないでください」は、「この画像はまだ使用しません」の方が好ましいと思われます。
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/new/url で「インターネット上の画像の URL を見つけるには右クリックして “プロパティ” を選択してください。URL はこのようなものです: http://example.com/photos/sunset.jpg.」は次の訳の方がよいと思われます (it が訳出されていない)。
    「インターネット上の画像の URL を見つけるには、その画像を右クリックして『プロパティ』を選択してください。次のようにURLが表示されます: http://example.com/photos/sunset.jpg.」
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/new/webcam は、Flash なので仕方ないですが、日本語訳がされていません (Flash アプレットそのものをローカライズする必要あり)。
    ●http://ja.gravatar.com/site/faq/ の 8 つ目に「メールを support at gravatar dot com まで送ってください」とありますが、句点が抜けています。また、*日本語で* サポートメールを受け付けていないなら、その旨の注意が必要だと思われます。
    ●http://ja.gravatar.com/site/submit_abuse の文章「できるだけ速く」は「できるだけ早く」が正しいです。
    ●http://ja.gravatar.com/site/abuse/ で「もしレーティングには不適切な Gravatar やプロフィールを見かけたら、」とありますが「もし、レーティングが不適正な…」だと思います。また「違法な Gravatar 画像」は「問題のある…」がよいと思います (原文は offending であり、法律に関するニュアンスではないため)。ボタンは「実行」よりは「送信」がよいと思います (原文が submit なので)。

    (提案)
    ●HTML ソース title 要素の訳は「Gravatar – グローバルに認識されるアバター (Globally Recognized Avatars)」と、日本語を先に持ってきた方が分かりやすいと思います。
    ●http://ja.gravatar.com/ 末尾の「もっと知る.」は、ピリオドより句点の方がよいと思います。
    ●ログイン時の「やあ、どうも, Yuriko!」はなんか違和感があります。
    ●ヘルプメニューの「個人情報保護に関する方針」は、単純に「プライバシー・ポリシー」の方がいいかもしれません。日本語で「個人情報」と書くと、個人情報保護法に関連した内容と思われるおそれがありますが、現状は英文であり、無関係ですから。
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/new/ の「前回アップロードした画像」は「今までアップロードした画像」の方がよいと思います。日本語で「前回」は1つ前の回だけを意味するためです (英語の previous は単に「前の」という意味)。
    ●「新しいメールアドレスの追加」「新しい画像の追加」は動詞の「追加する」がよいと思います。
    ●「選択されたこのメールアドレス (上) で使用する画像 (下) を選んでください」は、or が続くため「選択されたこのメールアドレス (上) で使用する画像 (下) を選ぶか、…」がよいと思います。
    ●http://ja.gravatar.com/gravatars/new/existing で画像を選択したとき「続いてトリミングへ」は単に「続いてトリミング」の方がよいと思います。
    ●http://ja.gravatar.com/site/faq/ で「特に、手動でメッセージを確認するためにメール送信者を必要とする場合です。」とありますが、the sender は sender フィールドのことだと思われます。また、vefiry は「検証」の方がよいと思います。つまり「特に、手動でメッセージを検証するためにメールの sender フィールドを必要とする場合です。」がふさわしいと思います。
    ●http://ja.gravatar.com/account/change-password で「文字、数字、句読点を含むようにしてください。」とありますが、日本語の「句読点」はパスワードに使えないはずなので、「文字に数字または記号を含むようにしてください」だと思います。「both letters and numbers or punctuation」は「both letters and (numbers or punctuation)」という関係だと思われます。文字が入るのは当然なので、数字か記号のどちらかが入れば強固になるよという内容と考えるのが妥当でしょう。

  3. Gravatar サイトの日本語化ご苦労様です。
    自分でも、Gravatar は使っていたのですが、英語サイトのみだったので、説明が面倒で ^^;
    日本語サイトも出来た事ですし、ちょっとだけ紹介してみました ^^
    紹介になってるかどうか ^^;

  4. ゆりこさん、
    盛大なツッコミたくさんのご指摘、ありがとうございます。 🙂
    わたしがやってるのはgettext化されている部分の日本語リソースの提供だけなんで、それ以外の箇所はひまをみて担当者に伝えてみます。日本語リソースの部分はご指摘箇所を検討して(たぶん)ほとんどそのまま取り入れさせてもらいます。他にもありましたら、どうぞご指摘ください。
    Thanks again!

  5. うれPさん、ご紹介ありがとうございます。
    英語だと確かに面倒ですよねー。自分でも面倒だと思うので、わたしにとってはそれが日本語化のモチベーションになってたりします。

  6. かずみちさん、
    そーなんですよ。かずみちさんのサイトで紹介されたのはグッドタイミングでした!

コメントは受け付けていません。