注意!! この投稿は9年と8ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

NetBeans で WordPress をいぢる、プラグイン作成編

NetBeans for PHP : My first WordPress plugin in NetBeans を参考に、文中の NetBeans という単語に NetBeans サイトへのリンクを自動ではる簡単な機能をもつプラグインの作成方法をちょー簡単にご紹介。

内容的には、ここで紹介するのは NetBeans での手順だけです。実際の WordPress のプラグインの作成方法は他のサイトですでに紹介されているので書きません。そっちのほうは最後のリンクを参照してください。 🙂

手順

すでに WordPress を NetBeans にプロジェクトとして登録してるものとしてハナシを進めます。

  1. プロジェクト欄で「ソース」→「(登録したプロジェクト)」→「wp-content」→「plugins」を開きます(ここで「ツール」メニューの「お気に入りに追加」でお気に入りに追加しておくとあとあと楽かも)
  2. 「メニュー」から「新規ファイル」「PHP」を選択します(スクリーンショット1)
  3. ファイル名はここでは例として「NetBeansPlugin.php」とします(スクリーンショット2)
  4. エディター部分に以下を入力します
    <?php
    /*
    Plugin Name: NetBeans Plugin
    Plugin URI: http://NetBeansPlugin.org/
    Description: Replace word NetBeans with a link to NetBeans site.
    Author: Petr
    Version: 1.0
    Author URI: http://blogs.sun.com/netbeansphp
    */
    function linkNetBeans($text) {
        $help = "<a href='http://www.netbeans.org'>NetBeans</a>";
        return str_replace('NetBeans', $help, $text);
    }
    add_filter('the_content', linkNetBeans);
    ?> 
  5. 保存して完了!
  6. 上部ツールバーの右向き三角ボタン(実行ボタン)をクリックするとブラウザが立ち上がり、WordPress のトップページが開くはずです
  7. WordPress の管理画面の「インストール済みのプラグイン」画面を開き、「」の横の「使用する」をクリックするとプラグインの機能が有効化されます(スクリーンショット3)
  8. 試しに「NetBeans」という単語が入った投稿を作成して、実際に NetBeans にリンクされるか確認してましょ!

コードの説明

簡単に上のコードを説明します。

/*~*/
php のコメントです。これがプラグインのヘッダーとして必要です。このうちPlugin Nameが必須で、これがないとプラグイン管理画面に表示されません。他の項目はなくても有効化できますが、プラグイン管理画面に表示されるので入力しときましょう。

function linkNetBeans($text) {~}
NetBeans をリンク付きの文字列に置換する関数です。

add_filter(~)
この add_filter 関数で上の関数を WordPress に適用しています。他にも方法はありますんであとは Codex 日本語版 を参照してください。

WordPress プラグイン作成の参考資料

他にも「WordPress プラグイン 作成」でググればたくさんでてきますんで、探してみてください。