注意!! この投稿は4年と11ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

ビジュアルエディタの無効になっているボタンとかを復活させる

WordPress Advent Calendar 2013 全部オレ 19日目のあるいは俺です。

WordPressのビジュアルエディタはTinyMCEというオープンソースのライブラリをカスタマイズして利用してますが、スッキリ見せるためかいくつか無効になっているボタンやメニューがあります。

このボタンやらメニューやらを増やすプラグインがありますが、いくつかは簡単なコードで復活させることができるのでご紹介します。

以下のコードをテーマのfunctions.phpか適当なプラグインファイルを作って放り込んでください。

function my_mce_buttons( $buttons ) {

$buttons[]     = 'fontsizeselect';
$buttons[]     = 'hr';
$buttons[]     = 'styleselect';
$buttons[]     = 'backcolor';
$buttons[]     = 'fontselect';
$buttons[]     = 'anchor';

return $buttons;
}
add_filter( 'mce_buttons_3', 'my_mce_buttons' );

するとこんな感じに。

mcebuttons

元ネタ

他にどんなボタンがあるかとかは

からたどってみてください。あと、このへんに興味がある人は

なんかを読むとカスタムなスタイルを作れちゃうのでオススメですよ。

「ビジュアルエディタの無効になっているボタンとかを復活させる」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。