Fabricのドキュメントの訳を誰か手伝ってくれんかのう。

去年の暮くらいからFabricのドキュメントを訳してるんだけど、だれか手伝ってくれんかいのう?

Fabricというのは山口有由希さんが東京で働いてる会社(はFablic)、じゃーなくて、

FabricはPython (2.5以上) のライブラリで、アプリケーションのデプロイメントやシステム管理タスクのための SSH の利用を効率化するためのコマンドラインツールです。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/135628/fabric-docs-ja/index.html

翻訳はSphinxの国際化機能を利用していて、訳文はWordPressでもおなじみの.poファイルで管理してます。.poファイルはGithubの以下に置いてます。

で、この.poファイルからビルドしたhtmlはとりあえずDropboxの以下に置いてます。

2014年6月27日追記:

Read The Docs でのビルドに成功するようになりました!

いちおうTransifexにも置いてみたんだけど、重いです。_| ̄|○

もちろん、翻訳終わったら元のFabricプロジェクトにプルリク送って、取り込んでもらおうと目論んでます。

もし手伝ってくれるという奇特な方wがいらっしゃいましたら作業の重複を避けるため、上記GitHubでイシュー立てるか、@tekapo 宛にTwitterでつぶやいてくれたりしちゃったりしてくれると助かります。

よろしくお願いします。m(__)m

Comments are closed.