注意!! この投稿は3年と5ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

WP-CLI 0.15が10日も前にリリースされておったわい。

WP-CLIの新しいバージョンが10日も前にリリースされておったわいわい。

WP-CLIって何?っていう方は「WP-CLIの使い方」を読むかググってね♡

ということで、上の投稿記事を訳して紹介するよん。

新しいトップレベルのコマンドの追加

  • wp super-admin: マルチサイト上の特権管理者の管理
  • wp menu: ナビゲーションメニューの管理
  • wp widgetwp sidebar: ウィジェットとサイドバーの管理
  • wp theme mod: テーマの設定の管理

データベースの特定のテーブルのみのエクスポート

新しい wp db tables のサブコマンドでデータベーステーブルのリストを生成できるようになり、これを次のように wp db export コマンドに渡すことができます。

wp db export --tables=$(wp db tables --url=sub.example.com | tr '\n' ',')

任意のコマンドのネスト

これまではトップレベルのコマンド、例えば wp search-replace とセカンドレベルのサブコマンド、例えば wp core install などのみでした。これからはどのような深さ(ネストされた?)コマンド、例えば wp post meta update でも可能です。

これは特に wp-cli-buddypress などのサードパーティのコマンドで便利でしょう。

bash補完の改善

wp-cli.phar をアップデート後、 wp-completion.bash ファイルもアップデートする必要があります。

(訳注: brewで入れていてbrewでアップデートした場合はこのファイルもアップデートされるので手動でアップデートする必要はありません)

その他の変更

  • WordPress 3.9のサポートを追加し、最低動作要件のバージョンを3.5に上げました
  • ユーザーが明示的にセットされていない時のKSESフィルタリングを向こうにしました
  • skip-pluginswp-cli.yml ファイル内の wp core config --extra-php を定義可能にしました
  • wp role reset サブコマンドを追加しました
  • wp transient delete-allwp transient delete-expired サブコマンドを追加しました
  • wp core config--skip-check フラグを追加しました
  • wp core is-installed--network フラグを追加しました
  • wp user create に --send-email フラグを追加しました
  • wp user delete に --network フラグを追加しました
  • wp option add に --autoload= パラメータを追加しました
  • wp search-replace が複合主キーを持つテーブルでも動作するようになりました
  • wp post create での --post_category= パラメータの扱いを修正しました
  • wp eval-file で任意の引数をファイルに渡せるようになりました

Github上で解決されたイシュー の全一覧が閲覧できます。

このリリースのコントリビュータ: clemens-tolboom, danielbachhuber, francescolaffi, itsananderson, johnpbloch, mattheu, nyordanov, Rarst, robertboloc, rodrigoprimo, sboisvert, scribu, szepeviktor, trepmal

アンケート

みなさんがどのようにWP-CLI を使っているのか知りたいので簡単なアンケート(たった5問)を用意しました。回答してもらえると助かります。結果はここに別のブログ記事として公開します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。