注意!! この投稿は1年と10ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

homebrewでインストールしたbash-completion2ではsshのconfigでIncludeされてるホスト名のタブ補完は2017年2月5日現在まだ使えない。

2017年2月5日現在、homebrewでインストールしたbash-completion2ではsshのconfigでIncludeされてるホスト名のタブ補完はまだ使えない。

まず、通常のhomebrewでインストールされるbash-completionのバージョンは2017年2月5日現在は1.3。homebrew/versionsをタップしてインストールできるbash-completion2のバージョンは2.4。そしてこのsshのconfigでincludeされたホスト名の補完をサポートする機能が入ったのは2.5で、つい昨日リリースされたようだ。なのでそのうちhomebrewにも降りてくるでしょう。

関連:
https://github.com/scop/bash-completion/issues/70
https://github.com/scop/bash-completion/

ちなみにbash-completion2を使うにはBashのバージョン4以上が必要、macOS標準のは3.2.57で、このままでは新しいbash-completionが使えないので
homebrewで最新のbash、4.4.12を入れる。

$ brew install bash

これだけだとログインシェルが変わらないので「Macでログインシェルを確認/変更するいくつかの方法」を参考にhomebrewでインストールした/usr/local/bin/bashをログインシェルにする。

次に、先に今のbash-completionをアンリンクしておく。
$ brew unlink bash-completion

そしてversionsをタップしてbash-completion2をインストール。

$ brew tap homebrew/versions
$ brew install bash-completion2

あとはよしなに。