Audit Trail

ブログの操作を記録。以前紹介したBluetrait Event Viewerと機能的には似ているが、こっちの方がはるかに完成度が高い!。

  • ブログ内の操作を記録。複数の投稿者で運営している場合に誰がどんな操作をしたか把握できる。
  • 操作記録はcsv形式でダウンロードできる
  • 投稿/ページの編集履歴と復元機能(ローカルで試したところうまくいかないことがあった)
  • 編集履歴の差分をグラフィカルに表示
  • 機能追加が可能。Audit Trail内に他のプラグインが機能を追加したり項目を表示したりすることができる
  • 登録ユーザーのページ閲覧の記録が可能
  • ローカライズ可能

スクリーンショット:

WP ver.:2.1以上

ダウンロード:Urban Giraffe | Audit Trail Plugin – Keep track of changes to your WordPress site

導入:

  1. audit-trailフォルダごとプラグインフォルダに入れて有効化
  2. 管理画面>管理>Audit Trail>Optionsで記録を取る操作にチェックを入れる
  3. 投稿の履歴保存/復元機能を使用するには「Display versions when editing posts:」にチェックを入れる
  4. 「Save Options」をクリック
  5. 管理画面>管理>Audit Trailで操作記録を閲覧

設定項目:管理画面>管理>Audit Trail>Options

File attachments
ファイルのアップロード操作を記録
Audit Trail actions
Audit Trailの操作を記録
Category management
カテゴリー操作を記録
Comment management
コメント操作を記録
Link management
リンクの操作を記録
Post & page management
投稿とページの操作を記録
Theme switching
テーマの切替操作を記録
User profiles & logins
ユーザープロフィールの操作とログイン/ログアウトを記録
Registered user page visits
登録ユーザーのページ閲覧を記録
Auto-expire after [XX] days (0 for no expiry)
XX日後に記録を自動削除(0で削除しない)
Display versions when editing posts:
投稿の編集履歴を表示
Check for new updates:
新しいバージョンをチェック

この他の「管理ツール」関連のプラグイン:

One Reply to “Audit Trail”

  1. […] ブログの操作を記録。まだアルファ版ということですが将来に期待してご紹介 :-)。今のところ自分で確認できたログはログインと、このプラグイン自体の操作(有効化/無効化/設定の更新)くらい。同じように操作記録をとるAudit Trailの方が完成度は高い。 […]