WordCamp 2007: 1 日目

Blogging Pro WordCamp 2007、1 日目の様子が紹介されてたので適当かつざっくりと訳しました。各セッションの様子は The WordCamp Report(英語)で、楽しげな写真は Flickr: Photos tagged with wordcamp2007 でどんぞ。また、誤字脱字誤訳のご指摘大歓迎です。2 日目の訳はまた後日こちらで

ちなみに去年の様子はこちらで。

追記:2007年7月25日

NaoさんがWordCamp 2007レポート(1日目、前編)WordCamp 2007レポート(1日目、後編)を公開されてます。私のへたれ訳よりもぜんぜん読みやすく、かつ内容も充実してますのでおすすめです!

WordCamp 2007: Days 0 and 1より、

WordCamp 2007 はサンフランシスコの Swedish-American Hall の大ホールで午前10時ぴったりにスタートした。最初は Dan Kuykendall で、WordPress で簡単にポッドキャスティングするための彼の人気のある podPress plug-in の使い方について説明した。何百ものラップトップが読み込みに行ったため WiFi サーバがクラッシュして10分ほどセッションがとまってしまったが、復旧後、何人かが Dan の設置したテストブログにユーモラスな投稿やコメントを残した。

次は John DvorakOm Malik で、ブログと主要メディアを比較した。主旨は、主要メディアはブログを理解していなくて、ブロガーに関心を払ってもいなくて、そしてブログが最もうまくおこなっていること、つまりコメントを通してブロガーと読者との関係を構築するというようなことに恐ろしいほど失敗しているということだった。一方で、ブロガーはコンテンツを今日的な意味のある興味深いものに保つことに通常は失敗していて、その代わりに twitter のコメントを再投稿したり、昼食に食べたものやペットについて語っていたり、あるいはパリス・ヒルトンやその他食傷気味のニュース以外のことの受け売りやあて付けにすぎない、ということに両者の意見は一致した。また、ブロガーは他のブログとのビジュアル的な違いを出す必要があり、特にブログには見えないようなブログにする必要があるということでも両者の意見は一致した。これはつまり、「これはブログで、他の何百万とあるブログと同じなんだぁ!」と叫ぶ代わりに、ブログをもっと実際のウェブサイトに見えるようにデザインする必要がある、ということだ。

続いて Lorelle が、電話会社とのトラブルや軽い手術の準備などは身近な人以外にとってはまったく興味のない話であることを肝に銘じ、情熱を傾けていることについて書く必要性を強調した。彼女はまた、自分の投稿のコメントを盛り上げることは、自分を売り込む一つの方法として自分のブログに似た他のブログの投稿にコメントを付けるのと同じくらい重要であると(とても大声かつ情熱的に)強調した。他には、上手に書くこと、題名についてもう少し熟考すること、自分自身を抑えて自分の得意な分野に集中することの重要性を指摘していた。

続いて b5mediaJeremy Wright が何人かの評判のいいブロガーおすすめの(ブログで)お金を稼ぐテクニックをパネルディスカッションの形で話した。彼のプレゼンはまた、優れたコンテンツを生み出すこと、そしていかにブロガーが不十分な10から12のことをする代わりに、2、3のことを上手くすべきであるかということにフォーカスをあてた物だった。彼はまた、優れたコンテンツを通じて関係を構築することとコメントを通じてフィードバックを助長することを勧めて、そうすれば広告手法がどのようなものであれお金がついてくると述べた。

Lloyd BuddMark Jaquith はWordPressの歴史とその関わりについて説明した。見つけたバグを報告したりIRCやサポートフォーラムで新しいユーザーを助けることによってWordPressの開発と普及に一役買うことを勧め、さらに開発者がCodexを通じてドキュメントに貢献する方法まで説明した。

Robert Hoekman, Jr. の即効的なプレゼンの大半は、読みやすさとブログの機能的なフローを改善するのに必要のないものをすべて 取り除くことのメリットについてだった。

Matt Cutts のプレゼンは今日のセッションで最も興味深く有益なものだった。 その珠玉のごとき知恵とは:

  1. ブログをドメインのルートに置いてはいけない
  2. ディレクトリは「wordpress」ではなく「blog」と名づける
  3. URL でスペースがないのは最悪で、アンダースコアは良いが、ダッシュもしくはハイフンがベスト
  4. 画像のaltタグを使用すべし:アクセシビリティに良いだけではなく SEO にも良い
  5. 投稿にはキーワードを自然に含める
  6. 投稿日を見つけやすく
  7. 携帯や iPhone でブログをチェック
  8. ページ閲覧数を増やすにはフィードは部分配信で;忠実な読者を増やすにはフィードで全文配信する
  9. ブログは標準的なピングを飛ばすべき
  10. バックリンクの統一(wwwとwww以外を混ぜて使わない)
  11. 移動したときはパーマネントリダイレクト(301)を使用する
  12. 投稿日をURLに含めない
  13. ホストを移動するときは新しいホストに Googlebot とトラフィックが来るまで古いホストを閉鎖しない
  14. AdSence を使用するならセクションターゲットを使用する
  15. FeedBurner の無料の MyBrand 機能を使用してフィードをコントロールする

終了後1時間たってもほぼすべての出席者が夕食に行かずにホールに残って質問していたということが、Cutt のプレゼンがいかに優れていたかを示している。

明日は、WordPressの開発とさらに技術的な面に焦点が当てられる WordCampの2日目について書く。

Comments are closed.