注意!! この投稿は5年と1ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

WordPress のバージョン番号について

図書館から WordPress のとある本を借りてきたのですが、適当にページを開いたら WordPress のバージョン番号について間違ったことが書かれていたのでビックリしました。これはきっと正しい説明を書けという神の思し召しかと思ったのですが、わたしは無神論者なのでただの偶然ですね。でもせっかくブログのネタをもらったことだし、正しい説明を書いときます。

2013年6月11日現在、WordPress の最新版のバージョンは 3.5.1 です。

その本には「3」のところの数字がメジャーバージョン番号で、「5」のところの数字がマイナーバージョン番号で、「1」のところの数字がリビジョン番号という説明が書いてありましたが、それは間違いで(ソースはどこだ?)、「3.5」がメジャーバージョンの数字で、右端の「1」がマイナーバージョンです。なので、次のメジャーバージョンは「3.6」になります。

ソフトウェアのバージョン番号の付け方は各ソフトウェアでわりと恣意的に付けられていますが、WordPress ではそのようにバージョン番号が付けられています。また、メジャーバージョンでは機能の追加修正がありますが、マイナーバージョンではバグフィックスとセキュリティ上の修正強化のみです。

ということで、ウェブ上の情報ならさくっと修正可能ですが紙の本だとそうもいかないので、WordPress の本を書く方は間違えないでね!

「WordPress のバージョン番号について」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。