注意!! この投稿は2年と10ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

「WordPressを CMSとして使うときに、やっておきたい準備」の「有料テーマを使う」が気になったので書いておく

WordPressを CMSとして使うときに、やっておきたい準備 – H2O BLOG」の「有料テーマを使う」の部分が気になったので書いておくわんわんわん。

また、公式テーマはほとんどが英語圏のテーマデザイナーが作ったテーマで、日本語サイトを作ると文字が妙に大きすぎたり、はみ出たりなどで CSSを調整しないと使えないものが多々あります。

また、「野良テーマ」は論外。と言うことで、おすすめするのは有料テーマ。有料といっても、1万円以下で買えるクオリティの高いテーマがあるため、苦労を考えると意外と安く感じるかも知れません。

筆者がよく使うテーマサイトはこちら。

他にも多数あります。(有料テーマが安全かどうかと言うのは、また別問題なので自己責任で・・)

重要なのはそのテーマが有料か無料かではなく、そのテーマが安全性も含めてどの程度信用できるか否かだと思いますです。

その点で、「公式テーマ」というか「公式なテーマディレクトリに登録されているテーマ」はオープンな場所でテーマレビューチームによってレビューを経ているのである程度以上の信用が担保できるとワタシは考えますです。その信用度を勘案したらCSSの調整なんて屁みたいなもんでしょう。

あと、「有料テーマ」は「野良テーマ」ではないのですか?というのと「おすすめするのは有料テーマ」と書いておいて「(有料テーマが安全かどうかと言うのは、また別問題なので自己責任で・・)」と書くのはいかがなものか?とは思いましたです、はい。

最後に、テーマレビューチームはほんとにすごいことをやってくれてるんだからねっ! ありがとうねっ!っとさりげなく感謝の言葉を書いておきます。