注意!! この投稿は5年と3ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

たぶんだれも興味がないWordPressの公式の各日本語サイト運営について

WordPress Advent Calendar 2013 全部オレ 5日目のきっと俺です。

今日こそは「ノウアスフィアの開墾とWordPress」を書こうと思ってたのだけれどもちょっと飽きてきたので趣向を変えて、(たぶんだれも興味がないw)WordPressの公式の各日本語サイト運営について。

WordPress › 日本語サイト

まずは総本山?のWordPress › 日本語(http://ja.wordpress.org/)サイト

運営してるのは日本語ローカルサイト運営チームの6名

ホストはドメインを見ればわかるようにwordpress.org。内容はおおもとの英語版サイトのブログ投稿の訳やたまに日本語版サイト独自投稿記事や各種案内などなど。

英語版サイトからのブログ投稿の訳はだれが訳すとかは決まってなくて、作業が重複して無駄にならないように運営チームのクローズドなMLで「XX訳しまーす」と宣言した人が訳してます。手を上げるのはほとんどNaoさんかわたしw。

(わたしの場合、たまに分からない箇所があると前後の文脈から逸れないよう想像力をフルに駆使して補ってることがあるので、間違ってたら遠慮無く教えてもらえるとわたしの英語の勉強にもなってわたしが大変喜びます)

日本語版のリリースアナウンスはだいたいリリースリーダー(これについてはまた後日)が書いてます。

その他の固定ページなどはあんまり変更はなくて、何か変更する時はさっきの専用のMLで相談して変更したりしてます。

あと、このサイトは(もちろん)WordPressで、マルチサイトで、開発版が使われてます。ドッグフーディングってやつですな。例えば今日(2013年12月5日現在)だと以下のように管理画面が3.8仕様になってます。

wporgadmin

公式フォーラム

公式フォーラムもwordpress.orgのホスト。ここの管理者権限をもっているのがNaoさん、Kuraishiさん、Miyoshiさん、Odysseyさん、わたしで、フォーラムを作ったりユーザーを削除したりできます。

管理者は初期の頃は「お読みください」のルールを書いたりして整備に励んでましたが、最近は特にすることは無いですな。たまにルールを更新したりするくらい。

あと、世話人としてgatespaceさん、hissyさん、jim912さんにはモデレータ役をつとめていただいて大変お世話になっています。ほんとにほんとにありがとうございますm(__)m。

WordPress Codex 日本語版

WordPress Codex 日本語版sourceforge.jpさんにホストしてもらってます。ありがたやありがたや、ありがとうございますm(__)m。

これは英語版のCodexと同じMediaWikiを使ってるのですが、この管理は札幌在住ひろましゃさん新潟在住をかもとさんにやってもらっていて、たまに繋がんなくなったりした時に「たすけて~~っ!」と泣きついてます。ありがたやありがたや、ありがとうございますm(__)m。

もともとの構築、初期のページの大半はぼのさん(お元気ですか〜〜〜?)が作ってくれました。ぼのさん(お元気ですか〜〜〜?)がいなかったらいまごろどうなっていたことか! いくら感謝してもしきれないくらい。

以上3つ、初期の立ち上げの頃はあれどうしよう?これこうしよう!とか忙しかったですが、いまは概してヒマです、はい。

あ、でもCodexはぜひみんなに手伝ってほしいなあ。これだけユーザーベースが大きいんだから、ほんの数行でもほんの数ページでもみんなが手伝ってくれればあっという間に充実するはずなんで、ぜひぜひ年末年始のひまなときにでもよろしくお願いしますm(__)m。

 

 

「たぶんだれも興味がないWordPressの公式の各日本語サイト運営について」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。