注意!! この投稿は2年と5ヶ月くらい前に公開したものです。
そのため正常に動作しないかもしれないので、ご注意ください。

WordPressのHeartbeat APIをコントロールするプラグイン

WordPressにはHeartbeat APIというブラウザとウェブサーバー間の接続を維持するための機能があって、通常なら問題になることはないんですが、状況によってはサーバのCPUにえらい負担をかけることがあります。

それをコントロールするためのプラグインをWP Tavern の How to Take Control of The WordPress Heartbeat API で紹介してましたので、こちらでもご紹介。

ま、詳しい説明はWP Tavern の記事を読んでもらいうとしてw、ざっと説明するとこのプラグインは、

  • デフォルトでは15秒毎に発信される「パルス」の間隔の変更
  • 管理画面のどの場所を開いたときに「パルス」を発信するかの変更

を行います。

投稿者が複数いたりするときにWordPressの管理画面が重い場合はHeartbeat APIが理由かもしれないので、その場合はお試しあれ。