WordPressのHeartbeat APIをコントロールするプラグイン

WordPressにはHeartbeat APIというブラウザとウェブサーバー間の接続を維持するための機能があって、通常なら問題になることはないんですが、状況によってはサーバのCPUにえらい負担をかけることがあります。

それをコントロールするためのプラグインをWP Tavern の How to Take Control of The WordPress Heartbeat API で紹介してましたので、こちらでもご紹介。

ま、詳しい説明はWP Tavern の記事を読んでもらいうとしてw、ざっと説明するとこのプラグインは、

  • デフォルトでは15秒毎に発信される「パルス」の間隔の変更
  • 管理画面のどの場所を開いたときに「パルス」を発信するかの変更

を行います。

投稿者が複数いたりするときにWordPressの管理画面が重い場合はHeartbeat APIが理由かもしれないので、その場合はお試しあれ。

Python Fabricのドキュメントの日本語訳ができたー! んがっ!

Fabricのドキュメントの訳を誰か手伝ってくれんかのう。 | わーどぷれすっ!」にて、今年の3月からちまちまと訳してたPython Fabricのドキュメントの日本語訳がやっとでけた! ま、わりとラフな訳なので、どなかた査読してもらえるととても嬉しかです。

手伝っていただいた 0bytetest_green さん、ありがとうございましたっ!

でだ。Fabricのチームに取り込んでもらおうと思ったんだけど、Fabricサイトを見に行ったらサイトのディレクトリ構成が変わってしまったのだよ(´・ω・`)

まぁ、しょうがないのでまたちまちまと最新版に合わせて追っかけて追いついたらチームにプルリク送る、というのがちょうどよく来年の課題となりましたとさ。

 

[WP-CLIアドベントカレンダー2014: 21日目] git commit するとMySQLのダンプを出力してそれも一緒にgit commitしてくれちゃうWP-CLIのコミュニティパッケージコマンドの紹介

WP-CLIアドベントカレンダー2014の21日目です。

今日はgit commit するとMySQLのダンプを出力してそれも一緒にgit commitしてくれちゃうコマンドのwp-cli-git-commandの紹介です。

Continue reading

WordPressの状態(設定情報など)をYAMLファイルにエクスポートしたりそのファイルからインポートしたりできるWP-CLIのコミュニティパッケージのDictatorってのを試してみた。 ( WP-CLI Advent Calendar 2014 12日目 )

やあどうも! 西川(自称)です。ひゃっっっっっっほーーー!

なんだか月曜な気分ですが、誰がなんと言おうと今日は2014年の12月12日金曜日なのよ。なのでこの記事は、WP-CLI アドベントカレンダー 2014 の第12日目の記事というわけね。昨日の @wokamoto さんによる 自作のプラグインに wp-cli コマンドを追加しよう ( WP-CLI Advent Calendar 2014 11日目 ) に続きまして、頑張らせていただくわ!

Continue reading